ユーネクストの契約内容って?

ユーネクストの契約内容って?

何かを買ったりサービスを受けたりした時の契約内容をじっくり全部読んで印鑑を押したり、クリックしたりする人はいないと思います。

 

ユーネクストも一応約款らしきものがあり、その中に契約内容が盛り込まれているのですが、ユーネクストに加入する人は映画やドラマを見たい人なので、契約内容といわれても、おかしいとかここはこう変えて欲しいなどとは言えないと思います。

 

だから、ユーネクストに加入するにあたって、最低限の契約内容をここでご紹介したいと思います。

 

まずは契約の成立する時ですが、私達がサービス利用申し込みをして登録した時点で成立とありますので、無料トライアルを申し込んだ時にすでに成立しているのですね。

 

そして、サービスの提供は日本国内だけで、そのサービス内容を受けることに制限があるような環境について、ユーネクストは責任を負わないということが明記されています。

 

つまり、詳しく言うと、テレビが壊れた、停電、スマートフォンが水没など、これでユーネクストの動画配信が受けることができなくても、月額は発生するということです。

 

さらに、登録した個人情報が変わったとき(婚姻などにより姓が変わるなど)には、遅延なくユーネクストに連絡することとし、ユーネクストは証明書の提出を依頼できるそうです。

 

そして、技術的に無料動画配信を受けることができない場合には、解約手続きはこちら側がしなければならないとも記載があります。
つまり、技術的でも自己都合でも、解約する際には、自分でやってくださいねということですよね。

 

また、この登録にあたっても権利を勝手に第三者に譲渡できないとなっていますので、登録した個人情報本人及び家族以外の人へポイントを移動させたりするのは不可です。

 

そのぐらいは当然の規約だと思いますが、それを悪用しようとする人が現れた時を想定して契約内容に記載しているのかもしれません。
また、ユーネクストから契約を解除することもある場合は、天変地変などで動画などの配信サービスが困難となった場合、サービスを配信する機器の故障の場合です。

 

結局物理的に配信ができなければ、ユーネクストから契約を解除するということですが、それは配信ができないのだから、契約を継続されても困るのはこちら側です。

 

また月額支払いの料金遅延について、利息が年14.5%で計算されるとあります。これは1000円が遅延の場合、365日(1年)遅延したとして145円です。
あまり大きな金額ではないですね。こんな感じの約款中の契約の章(第5章)に記載がありました。

 

⇒U-NEXT(ユーネクスト)についてもっと知りたい方はこちらから