ドコモユーザーならDAZNがお得に使えるって本当?

ドコモユーザーならDAZNがお得に使えるって本当?

国内外のサッカー、野球、バスケットボールやテニスの試合を心ゆくまで見ることができるDAZN、スポーツファンなら見たい動画が満載のはずです。

 

通常、DAZNは月額1750円で見放題なのですが、ドコモユーザーであれば月額980円で見放題です。この料金の差は大きいので、ドコモユーザーでDAZNの利用を検討している方には嬉しいですね。DAZN for docomoに関しては、高畑充希と堤真一の掛け合いが印象的なCMが記憶にある方も多いのではないでしょうか。

 

DAZN for docomoはdTVとセットで契約すれば料金が200円引きとなり、月額1280円でDAZNとdTVを利用することができます。DAZN単体で契約するよりお得な料金でdTVとDAZN両方が楽しめるとは、ドコモユーザーには見逃せないプランです。

 

ただし、気をつけたいのがパケット料金です。通信環境にもよりますが、DAZNを1時間見た場合約1GBのパケット量を消費します。ドコモのパケットパックのプランがデータSパックの場合、1か月の利用可能データ量は2GBですから、DAZNを2時間見ただけでその月のパケット量が消費されてしまうことになります。

 

もちろん、DAZN以外にパケット量を消費しないという状況は考えづらいですから、パケットパックが少量のプランになっている場合はWi-Fi環境でDAZNを利用することをお勧めします。

 

家族でのパケットパックシェアプランを利用している場合、家族の誰かがパケット量を消費する環境でDAZNを長時間利用すると、他の家族は困ってしまいますね。外出先で好きな時にDAZNを見たいからパケットパックを大容量のものに変更するという方法もありますが、大容量のパケットパックは月額利用料も高額ですので、そこに料金が発生してしまってはせっかくお得にDAZNを利用できるメリットがなくなってしまいます。

 

やはり、DAZNを利用するにはWi-FI環境が適しているようです。

 

DAZN for docomoも、通常のDAZNと同じように最初の31日間は無料でお試しができます。DAZNに興味があるドコモユーザーの方は、まずはお試しでDAZNを楽しんでみてはいががでしょうか。2ヶ月目以降は毎月1日に利用料が発生する仕組みとなっており、月の途中に解約しても日割り計算はされません。

 

好きなスポーツのオフシーズンにはDAZNは利用しないという方は、解約時期を検討する必要がありそうですね。

 

ドコモユーザーにはとてもお得なDAZN、この機会に利用を検討してみませんか?