とっても簡単!ダゾーンの契約方法とは

とっても簡単!ダゾーンの契約方法とは

月額1750円でスポーツの動画が見放題のダゾーン、高畑充希と堤真一の広告のインパクトから印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

 

高畑充希と堤真一の広告はDAZN for docomoと言って、docomoユーザー向けの契約形態の広告ですが、もちろんダゾーンはdocomoユーザーでなくても契約は可能です。

 

ダゾーンに契約できるのは日本では20歳以上となっており、支払い方法がクレジットカード、デビットカード、Paypalであることから、20歳以上で支払い可能なカードを持っていれば誰でも契約をすることができます。

 

また、DAZN for docomoであれば、携帯料金と同一請求となりますので、クレジットカードやデビットカードを持っていなくてもダゾーンを利用することができます。

 

ダゾーンは、パソコン、スマートフォン、タブレット、テレビ、ゲーム機など様々なデバイスから視聴可能となっています。家で見るときはテレビの大画面で、外出先ではスマートフォンで、などシーンに合わせて様々な楽しみ方が可能となっています。Fire TV StickやApple TVなどのセットトップボックスを使用すれば外出先のテレビでダゾーンを見ることもできます。

 

ダゾーンに契約するには、ダゾーン公式ページの「無料体験を開始する」を選択することで登録画面へと進むことができます。必要な情報は、名前、メールアドレス、パスワード、クレジットカードなどの支払い情報のみとなっており、数分で契約は完了できるはずです。

 

パソコンやスマホからダゾーンの契約をすれば、他のデバイスからもダゾーンの視聴が可能となります。スマホやタブレットを利用してダゾーンを見るのであればアプリが便利です。

 

推奨環境はスマホであればiOSは9.0以上、Androidは4.4以上のデバイスです。パソコンでの推奨環境はWindows8.1、Windows10、Mac OS X以上のデバイスとなっています。Windows7に関しては推奨の対象から外れていますが、問題なく見られたという報告もあります。

 

ライブストリーミングでダゾーンを視聴する場合には標準画質で5.0Mb/秒、HD画質の場合は9.0MB/秒が推奨されています。光回線なら問題ないと思いますが、自宅のネット環境がADSLの場合にはスムーズな視聴は難しいかもしれません。

 

以前はJリーグなど地上波で放映されないスポーツをCSで見るにはアンテナやチューナーのセッティングが必要でしたが、ダゾーンを利用すればネット環境があるだけで様々なスポーツを楽しむことが可能になりました。手軽に、どこでもスポーツ観戦が出来るダゾーン、今後利用が広まりそうです。