Amazonプライムビデオの解約方法

Amazonプライムビデオの解約方法

Amazonプライム会員の人が自動的に映画やTV番組が見放題のAmazonプライムビデオ。解約方法はとても簡単ですというか、何もしなくていいのです。

 

Amazonプライム会員を解約すればいいだけなのですが、それでは通販や、その他のプライム会員だけのお得なサービスを受けることができません。

 

それでもAmazonプライムビデオの解約方法を知りたいですか?Amazonプライム会員に自動的についてくるサービスなので、解約方法を知る必要はなく、そのままでいいのです。

 

そのままでも、Amazonプライムビデオ解約方法どおりにしてもプライム会員としての年間3,900円には変わりありません。
Amazonが提供する動画配信サービス『Amazonプライムビデオ』は、大ヒット映画や人気のTV番組がいつでも無料で楽しめるサービスです。

 

スマートフォンやタブレットはもちろん、FireTVをテレビにつなぐと、大画面でも楽しめます。
では、Amazonプライムビデオとはどこが違うの?と素朴な疑問にお答えしましょう。

 

Amazonプライムビデオは、同じくAmazonの提供する動画配信サービス「Amazonビデオ」のプライム会員向けサービスです。
ただし、プライムビデオではないAmazonビデオは、購入かレンタルしないと視聴できないという別枠の規約があります。
1作品ずつ購入する場合は、いつでも好きな時に楽しめて、視聴期限はありません。

 

レンタルの場合は、再生を開始してから48時間や7日間など、作品ごとに決められた視聴期限まで視聴することができます。

 

つまり、自分の足でレンタル店舗へ行ってDVDを借りて、見て3泊や1週間などの料金を払って、見て、店舗に送り返すのと同じように、このプライムビデオに属さない映画やドラマは普通のレンタルを、インターネット配信で行えるというのが特徴です。

 

このAmazonプライムビデオですが、その名の通り有料のAmazonプライムを契約していないと利用できないサービスです。
Amazonプライムビデオは、Amazonプライムの数ある特典の一つなので、Amazonプライムビデオだけを解約することはできません。

 

Amazonプライムビデオを見るために、Amazonプライムに入会した人もいると思いますので、年間3,900円を払わずに、動画も見たくない、通販もしないという方は、解約方法どおりにAmazonプライム会員を解約してください。

 

Amazonプライムにはじめて登録した人は、まずは30日間の無料体験をすることができますから、30日以内に解約すれば、Amazonプライムの年会費はかかりません。30日以上過ぎると、無料体験は終了して、年会費がかかります。

 

Amazonプライムは1年間の有料会員制度なので、途中で解約しても年会費は戻ってきません。年の途中で解約するともったいないことになりますね。
そのため、解約したい場合には、「途中で解約」ではなく、「次の1年間有料会員を継続しない」という手続きをするほうがいいでしょう。

 

ちなみに今年の6月から月間プランが発売され、月額400円(税込)でAmazonプライム会員登録ができるようになりましたので、30日の無料トライアル期間が終わる前に不要な人は解約手続を行いましょう。